次項有 NEW  2016. 5. 28 新着情報 を更新しております。是非ご覧下さい。

 

   →新着情報はこちら

次項有 新車以上の輝きを永久保証

当店でガラスコーティングを施工されたお車は、輝きを永久保証しております。その輝きは、新車を遥かに凌駕します

その秘密は、施工後の6ヶ月毎のメンテナンスの手法にあります

→その秘密とは

下記のお車の画像は、2013年8月に当店でガラスコーティング PRO SPEC SV “極”施工後、4回目の6ヶ月毎メンテナンスをした画像です。埼玉県新座市のお客様ですが、現在お仕事の関係で遠方に赴任されており、半年に一回程度しかご自宅に戻る機会がなく、洗車も月1回程度しか出来ないとのこと。会社の駐車場の周りの道には木が多く、枝による引っかき傷がどうしても出来てしまうと言うことです。2016年1月に帰省された際にメンテナンスを実施させていただきました。2013年8月に新車でご購入されて早1回目の車検を今年迎えることとなりますが、施工後は下記の通り、2年半経過したとは思えないほど新車以上に輝いております。当然各所に付いていた引っかき傷も綺麗に完全に消えました。当然当店のポリシーにより塗装は全く削っておりません。駐車環境はご自宅、赴任先とも雨ざらしの露天駐車です。フォードのクーガは既に新型にモデルチェンジしておりますが、このデザインがとてもお気に入りで、これからも永くお乗りになりたいとのことです。

フォードクーガ 6ヵ月メンテ施工画像(2016.1.13)フロント.jpg

フォードクーガ 6ヵ月メンテ施工画像(2016.1.13)リア.jpg  

車の美観を損ねる“雨ジミ(イオンデポジット)”の悩み

イオンデポジット”とは、降雨やボディが熱い状態での洗車により、水分が蒸発した後に残るいわゆる雨ジミのことです。この原因は、水の中に含まれるカルシウム・シリカマグネシウムなどの金属イオンで、塗装よりもはるかに硬いため、一度固着するとなかなか除去出来ません。ボディの色を問わず付着しますが、特に濃色車は熱の吸収が強いため固着しやすく、一般的には削らないと除去出来ません。下手にコンパウンド等で削ろうとすると正常な塗装まで削ってしまい、余計に磨き傷が目立つ結果となります。お客様から当店へのお問い合わせも、『ディーラーでコーティングしたのにすぐ付着して取れない』、『愛車を綺麗にしたいのだけど雨ジミは何とか出来ないですか?』など、このイオンデポジットに関するお悩みのご相談がかなり多いのも事実です。

通常、コーティングの際にはこの様なイオンデポジットや磨き傷は、プロがコンパウンドによりポリッシング(塗装を削ることにより表面を均一化)して、その上でコーティングを施工します。またこのポリッシング作業は別料金となるケースが殆どです。当店では、大切なメーカー塗装を削ることせずに修復していきます。(詳しくは“塗装の知識”をご覧下さい)。

当店が施工するガラスコーティングは、このイオンデポジットが極力付きにくい素材を使用しております。ガラスコーティングは大きく撥水性のもの、親水性のものと2つに分かれますが、当店は撥水性のものを使用しております。当店ではイオンデポジットの固着に関しては、撥水・親水はあまり関係無いと考えております。つまり素材次第なのです。

 

下の2台のお車は、当店のガラスコーティング“”を施工させて戴きましたお車ですが、使用・保管環境とも正反対のお車です。 

 

トヨタ クラウンアスリート

このお車は、個人タクシーを営んでいらっしゃるお客様のお車で、新車でご購入、ディーラーで純正コーティングを施工されました。納車1ヶ月で、無数のイオンデポジットが固着し完全に通常のお手入れでは除去出来ない状態になりました。そして当店にご相談頂きました。営業車なので晴雨にかかわらず常に使用されており、黒色というボディーカラーもあり、イオンデポジットがとても目立ちます。納車後1ヶ月でしたのでコーティング層に固着していたため塗装自体は影響はまだありませんでしたが、当店では全て手作業にてこれを除去(当店のポリシーでコンパウンドは一切使用しておりません。)、かなり時間がかかりましたが、鏡面状態に戻しコーティング施工しました。施工後3ヶ月以上経過し洗車をご用命頂き伺いましたが、イオンデポジットは全くといって良いほど付着しておりません。

下記の画像は2回目の“プロ洗車サービス(会員専用)”を2015年10月(コーティング施工から5ヶ月経過)にご用命を戴いた際のものです。

当初の施工時よりはるかに輝きが増しております。当店のコーティングの特色である鮮映性と発色性の濡れた様な艶により、思わず見ていてうっとりしてしまい撮影してしまいました。

クラウンアスリート 極施工後 プロ洗車2回目画像(2015.10.4)リア.jpg

クラウンアスリート 極施工後 プロ洗車2回目画像(2015.10.4)フロント.jpg

 

マツダ アクセラ 

このお車も、新車で購入後すぐに当店でコーティング施工いたしました。上述のクラウンと違い、お客様は会社にお勤めで電車通勤なので、休みの日しかお乗りになれないとのこと。またお仕事も忙しく、洗車も月1回出来るか出来ない状況だとか。駐車環境も、下は砂利の露天駐車です。ご購入後6ヵ月メンテナンスに伺いましたが、この様な駐車環境でも、クラウンと同様イオンデポジットの固着は殆ど無い状態です。当然雨が降れば雨ジミは残りますが、当店でお渡ししておりますメンテナンスリキッドで撫でるだけで、簡単に落とすことが出来るのです。このリキッドも当店では無償にて補充させていただいております。

マツダアクセラ 6ヶ月コーティングメンテ施工画像(2015.2.14) フロント@.jpg 

  

 黒車は洗車が難しい?

 黒車は洗車のたびに必ず傷が増えていくもの?

  次項有一般に言われているこの様な常識は、当店では全く当てはまりません。

  

お手入れ方法にお車の色は全く関係ありません。コーティングしたのに何故傷つくのか?それは洗車の方法に原因があるからです。当店は正しい洗車法と最高のお手入れ素材をお客様に提供します。洗車するたびにお車は必ず輝いていきます。だから洗車がますます楽しくなっていきます。

 

次項有下の写真のお車は、新車で購入し、ディーラーで純正コーティングを施工、しかしイオンデポジット(雨跡の輪ジミ)があっという間に無数に付き、たまらず当店のカートータルケアサービスを2015年1月よりお受けいただいております。3月で2回目のトータルケアサービスの中での洗車画像です。

3月23日に埼玉付近では、ほんのパラパラ程度の雨が降りました。その日は風も強かったのですが降った雨が、黄砂や花粉を大量に含んでいたようで、泥水のような雨だったのです。

1枚目の画像はその降雨の結果のお車の状態です。2枚目は、当店が推奨する『正しい洗車方法』により、側面だけを簡単に撫でただけの画像です。3枚目は洗車後の画像です。

当店は出張洗車の際でも高圧洗浄機等の機材は一切使用しません。洗浄機では大きな砂等の汚れを落とすのには有効ですが、完全に汚れを除去出来るものではありません。当店は、完全手洗いにより大切なお車を優しくケアいたします。そして、お客様がご自宅でなされる様にバケツに汲んだ水で同じように洗車します。ほんの1・2回ほど撫でただけで、どんなひどい汚れも簡単に落ちてしまいます。しかも傷は全く付きません。当店では、お客様がされる普段の洗車で、プロと同じ様に仕上がる技術をお客様にご提供させて頂きます。ですからお車がどんなにひどく汚れた状態でも、全く傷が付かずに美しい艶がお客様ご自身の手で甦るのです。

お客様がご自分でされた洗車の感想は、『今までの洗車の感触と全く違います。時間もかからず簡単に汚れが取れるし、仕上がりの艶や深みが全然違います。』 

VWポロ カ−トータルケア洗車前画像(2015.3.26).jpg 

VWポロ カ−トータルケア洗車中画像(2015.3.26).jpg

VWポロ カ−トータルケア洗車後画像(2015.3.26).jpg

  

当店の目指すもの、それは新車を凌駕する輝きです。

次項有新車であろうと、たとえ10年以上経って輝きをあきらめかけていたお車でも、

 

いつまでも眺めていたいほどの後ろ髪を引かれるほどの輝きになります。その輝きは増すことはあっても決して衰えません。

 

新車を買ったときのあの頃の喜び、愛着が蘇ります。

洗車用品はもう買う必要はなくなります。

 

     

その答えは当店独自の 洗車法 と、最高のメンテナンス素材、そして “カートータルケアサービス” にあります。

    →カートータルケアサービスとは  

当店が使用するガラスコート剤は、実際の新車ディーラーオプションで採用されている以上の最高品質のものです。

当店は、再生不可能な最強のメーカー塗装を削らずに、丁寧な手洗い洗車からガラスコーティングを施工するお店です。 

絶対やってはいけない洗車法・・・それが傷・シミ・クスミ・サビの原因です。

 

 次項有多量の水とシャンプー洗車→ 綺麗にするはずが必ず傷をつけ、しかも黒筋とサビの原因に!!

 次項有スプレー式タイヤワックス → タイヤの寿命を縮め、飛沫がボディに付着し汚れの原因に!!

→詳しくはこちら        

コーティングするために、なぜ塗装を削らなければならないの?削らなければコーティングできないの?

当店を設立するにあたり、この疑問から入りました。その疑問には誰もが、こう答えるでしょう。

『コーティングの効果(艶)を高めるため、傷ついた塗膜を平滑にするため研磨が必要』。

確かにそうかもしれません。でも、ちょっと考えてみてください。車の塗装は、金属の下地を腐食から守るためにあるのです。しかし、そのトップコート(上塗り)部分は驚く無かれわずか30ミクロン前後なのです。対してガラスコーティングの厚さは、なんと0.5〜1ミクロン。その極めて薄いコーティングを施工するのに、その何倍もの塗膜を削るのです。何かおかしいと思いませんか?完全に本末転倒です。塗装の中でもメーカー塗装は群を抜いた硬い良質の塗装です。板金による塗装とは比較出来ませんし、一度削ったら二度と再生出来ません。

本当に削らなければ傷んだ塗膜は綺麗にならないのでしょうか?

下の画像をご覧ください。これは当店のカートータルケアサービス(ゴールド会員様)により、初回施工(ケア)から3ヶ月経過した三菱デリカD5の画像です。平成21年登録のお車で、ワンボックスにありがちなルーフの状態で、車高が高いため殆どお手入れをせずに、当初は、樹液や鳥糞による塗膜の劣化、雨や太陽の紫外線によるダメージは相当のものでした。まだ一部強固なイオンデポジットが残っておりますが、殆ど鏡面に近い状態に甦っております。しかも全く塗装は削っておりません。小傷や線傷も殆ど消えております。比較的、ダメージの弱い両サイドは、既に漆塗りのようなしっとりとした艶をまとっております。

そう、塗装は傷んでいても殆どの場合(錆・剥離している場合は除く)はこの様に研磨せずとも輝きを取り戻すことが出来るのです『塗膜は絶対削らない。』  これが当店のポリシーなのです。

※三菱デリカD5 カートータルケアゴールド会員3ヶ月目施工画像(2014.9.8) ルーフ.jpg

※三菱デリカD5 カートータルケアゴールド会員3ヶ月目施工画像(2014.9.8) フロント.jpg

※三菱デリカD5 カートータルケアゴールド会員3ヶ月目施工画像(2014.9.8) リア.jpg

 →カートータルケアサービスとは

カートータルケアサービスを受けたトヨタ アルファード

平成17年6月新車登録のブラックメタリックのトヨタ アルファードです。お客様は中古でご購入されました。愛車を綺麗にしたいとのことで“カートータルケアサービス”のゴールド会員(月2回のメンテナンス&プロ洗車サービス)に2014年6月からサービスを開始しました。お客様は、当店独自の『塗膜を一切削らない手法』にとても興味を持たれたそうです。当初実車を拝見すると、引っかき傷、磨き傷がいたるところにあり、水垢、イオンディポジットの嵐、黒いボディだけに太陽の光が当たると乱反射している状態で、殆ど艶も失われて黒いボディが白く見える状態です。お客様も、『こんな状態で本当に綺麗に綺麗になるの?』と半信半疑です。『必ず綺麗になりますよ。』とお答えしましたが、これだけ状態の良くない車は初めてでした。

あれからサービスを開始すること5ヶ月、まるで別の車のように艶が蘇りました。カートータルサービスの最終仕上げを11月に行いまして、お客様のご要望でコーティング剤を当店最高級素材“極”をオプション施工させていただきました(カートータルケアサービスにご加入の場合、通常定価は適用されません)。

下の画像をご覧下さい。殆ど鏡面状態に輝き、その輝きは新車と何ら変わらないまでに甦りました。深い艶は新車以上かもしれません。白化していたワイパーの付け根の未塗装の樹脂部分も専用のコーティングにより保護されて、黒々した艶に戻りました。白濁し黄ばんでいたヘッドライトカバーも当初の輝きに戻りました。ただ、ルーフの部分は劣化が激しいため、引き続き特別にケアをしばらく続け、同様の状態に仕上げていくことに致しました。

甦ったこの輝きは、当店がお客様にお教えする“正しい洗車法”を守っている限り、もう失われることはありません。それどころか今の輝き以上になることも可能です。当店はコーティング施工は、施工したその日がフィニッシュではなく、あくまでも更なる輝きへのスタートとして考えているからです。

トヨタ アルファード CTKS最終 極 施工画像(2014.11.5)フロント@.jpg

トヨタ アルファード CTKS最終 極 施工画像(2014.11.5)リア@.jpg

トヨタ アルファード CTKS最終 極 施工画像(2014.11.5)フロントA.jpg 

トヨタ アルファード CTKS最終 極 施工画像(2014.11.5)リアA.jpg

9年落ちのエクストレイルを新車の輝きにしたいのです(東京都板橋区 H 様からのご相談)。

お客様談・・・『カー・トータルビューティー新座』のホームページのガラスコーティング “PRO SPEC SV 極”の画像を拝見し、その美しさが頭から離れません。実は、平成17年1月初年度登録の黒の日産エクストレイルを中古で今年3月に購入しました。9年落ちの車で、艶無し、飛び石や引っかき傷、垢だらけ、屋外駐車ですのでひどい状態です。最初は黄ばんだヘッドライトカバーを補修していただいたのですが、対応が良く、仕上がりも大満足でした。もともと黒い車が好きなので、“極”を是非施工したい。古い車なので、すぐには施工できないとのことでしたが、かなり無理をお願いして施工していただくことにしました。

4月から施工を始めて、出張で来ていただくこと13回、毎回の施工が終わる度に輝きを増していく愛車を見て、別の車に生まれ変わっているようです。元々の状態がひどいので、部分部分で施工する方法を採っているとの事です。塗装を削らずに輝かせること。メーカーの最初の塗装がいかに大切かを説明していただきました。白化した樹脂部分のリペアも含めて、6月2日に念願の最終仕上げとなりました。施工費用も申し訳ないくらいのお値段でサービスしていただきました。車の外観が綺麗になると、段々と欲が出てきて今度はエンジンルーム洗浄もお願いしてしまいました。

《ワイパー付け根付近 ・ ドアモール ・ フロントバンパー樹脂リペア》 

エクストレイル最終施工前画像(2014.6.2)ワイパー付近樹脂.jpg エクストレイル最終施工後画像(2014.6.2) ワイパー付近樹脂.jpg

施工前

 

 

 

施工後

 

エクストレイル最終施工前画像(2014.6.2)ドアモール.jpg エクストレイル最終施工後画像(2014.6.2)ドアモール.jpg

施工前

 

施工後

 

エクストレイル最終施工後画像(2014.6.2)フロントバンパー樹脂@.jpg            エクストレイル最終施工後画像(2014.6.2)フロントバンパー樹脂A.jpg

施工後

 

 

施工後

 

かなりひどい状態のお車でした。イオンデポジット、ウォータースポット、樹液、鳥糞などによる塗装への侵食、飛び石による塗装欠損、磨き傷、ありとあらゆる所が劣化しております。塗装の欠損や侵食後はさすがに板金塗装の部類のお仕事ですので修復できませんが、可能な限り傷を消しました。部分部分で仕上げていくためかなりの労力でした。しかし、全体が輝いていくと、細かい難点は殆ど気にならなくなります。

下の画像が全体の仕上がり画像です。もう元の面影はありません。汚れても正しい洗車法による水洗いだけで簡単に汚れも落ちます。

エクストレイル最終施工後画像(2014.6.2)フロント@.jpg

エクストレイル最終施工後画像(2014.6)リア.jpg

エクストレイル最終施工後画像(2014.6)フロントA.jpg

セメント固着による無数の輪ジミのセンチュリーのその後(5ヶ月経過)

セメント工場と県道に隣接した過酷な保管状況の、トヨタ最高峰のシルバーのセンチュリー。“カートータルケアサービス”の2013年11月の初回施工から5ヶ月が経過しました。毎月1回、当店によるカーケアとプロ洗車を繰り返し(シルバー会員様)た結果、当初のセメント固着による無数の強固な輪ジミは殆ど消え去りました。最高級のメーカー塗装ですので、当店のポリシーである塗装を一切削らない手法により、新車当時の塗装に甦りました。

下記画像をご覧下さい。品のあるシルバーの輝きは感動ものです。まだ、ボンネット・トランクに隠れたバンパーの取付付近には固着したセメントの輪ジミが多少残っておりますが、これもじきに消えていきます。

(補足)フロンドグリル・リアガーニッシュ・アルミホイール・マフラーは当初より交換されております。

センチュリー(シルバー)施工画像2014.4(フロント@).jpg

センチュリー(シルバー)施工画像2014.4(リアサイド).jpg

センチュリー(シルバー)施工画像2014.4(フロントA).jpg

→初回施工時の記事はこちら

カートータルケアサービス 2回目の施工でこの艶感

カー トータルケアサービスの会員様の2回目施工のお車です。

当店にご依頼される以前のお車は、水垢や油脂がこびりつき虹色に変色しておりました。、ヘアライン傷が全体的にあり、艶感も無い状態でした。以前1回目施工のご報告を掲載しておりますが、2ヶ月後の2回目の施工でご覧のような艶に生まれ変われました。コンパウンドを掛けることなく当店の特殊な液剤で全体にクリーニングを施し、当初あったヘアライン傷も殆ど消えております。

RX7 2回目施工フロント拡大.jpg

→詳しくはこちら  

ごあいさつ

 

TOP施工画像.jpg 

このたびは、当店のホームページへお越しくださいまして誠にありがとうございます。

皆様はご自身の愛車のお手入れはいかがされておりますでしょうか?カー用品のお店にはたくさんの洗車用品が並び、実際どの商品を選んでいいのかわからないのが実状ではないでしょうか。

高いお金を出して買った商品も納得がいかず、また、違う商品を買ってみる。さんざん商品を試した挙句に結局のところこコーティング業者に依頼。それも時間が経つにつれて輝きも薄れ傷だらけ。

 

 

その様なお悩みをお持ちの皆様に、このホームページをご覧になられて、『洗車は難しく大変な作業』なのではなく『洗車は簡単で楽しいもの』であるということをお伝えしたく、当店が少しでも皆様のお役に立てることが出来ればと思います。

 

→ 代表者ごあいさつはこちら

 

あなたのお車のケアに関するお悩みにお応えいたします。
あなたが以下のようなお悩みをお持ちなら是非ご相談ください

@10年以上乗った愛着のある車だけど、新車のような輝きを取り戻したい。
Aいろいろな洗車用品を試したが一向に綺麗にならない。
B何万円も払ってコーティングをしたが、すぐに傷だらけになってしまった。
C忙しいので何時間も洗車に時間をかけたくない。
D黒い車なので傷が目立つ。どうしたら綺麗に輝くの?
E新車を買ったけどコーティングを頼むには料金が高すぎて。

当店のトータルケア(出張サポート)のメリット

@10年以上のお車でも新車以上の艶を手に入れることも可能です。
A洗車用品を買う必要が一切無くなります。
Bお客様のご都合で、ご指定の場所でサービスが受けられます
C普段のお手入れは、バケツ1杯の水で30分もあれば可能です。
Dコイン洗車場でも水洗いのみの最短コースで終了、あとは専用クロスで乾拭きだけ。
E傷がつかない洗車法をお教えいたします。
F会員制なので、毎月定期的に洗車から高品質ガラスコート施工・メンテナンスをいたします。
Gエクステリア全て(モール・樹脂部分・ウィンドウ等)をトータルケアいたします。
Hパッケージ料金でトータルケアし、追加料金制は一切いただきません。
I大切なお車をお売りになられるときの売却価格が高くなります。
J高品質と低価格の両立

当店のサービスの特徴

特徴1

安心の会員制

一般的にガラスコーティングは、高額の値段で1回の施工で 『 ●●年艶が持ちます。』 という謳い文句が横行しているのが実状です。しかし、残念ながらその様なことは一切あり得ないというのが本当のところなのです。あなたの大切なお車が輝くためには、 “コーティングより先にくるもの” が必ずあります。それが“正しい洗車法”なのです。普段からのお手入れとプロの技が一体となって初めてお車は輝きます。

当店では良心的な価格で長いお付き合いを通じで洗車からコーティング、メンテナンスを定期的に行い本来の輝きに戻してまいります。ですから “会員制” という制度を採用しております(入会金はございません。)。

→  “安心の会員制”の詳細はこちら

→  “正しい洗車法”の詳細はこちら

特徴2

お車をトータルケア

本当に “綺麗な車” とは、塗装面はもちろんタイヤ・ホイール・メッキ部分・樹脂部分が一寸の隙も無く、黒い部分はより黒く、クリアの部分は寸分のくもりもなく、トータルに仕上げられた車です。特に塗装面は、ぎらつく太陽光の下でも乱反射することなく鏡のように澄んだ表情を見せます。周りの景色をボディが鏡のように映し出し、本来の塗装が何色なのか分からないほどに輝きます

しかし、これら全てを業者に頼むとあまりにも高額な値段となってしまいます。それは、多くの業者が個別施工を基本とした料金加算制を採っているからです。当店はお車のエクステリア全般のケアをひとつのパッケージにして良心的な価格でご提供いたします。

またこの他にも車内のシートなどの内装洗浄などのオプションメニューも会員価格でご提供しております。

→詳細はこちら

特徴3

充実のアフターメンテナンス

初回は洗車(水垢除去を含む)からガラスコーティングの施工から始まり、2回目以降は洗車からガラスコーティング、コーティングのメンテナンスの処理を毎回行います。また頑固なイオンデポジットや水垢は、繰り返しの除去作業により、塗膜を削ることなく時間をかけて落としていきます。3ヶ月後、6ヵ月後には見違えるほどの状態になります。これにより当初の磨き傷など乱反射の一切無い深い漆塗りのような塗面になることも可能です。また樹脂部分(樹脂の白化、ヘッドライトカバーの白濁など)も毎回メンテナンス作業の中で部分ごとに行ってまいります。

当店はこの充実したメンテナンスを通して、あなたのお車のトータルの輝きを目指しているのです。

→詳細はこちら

サービスのご案内

車のエクステリア
 
車のインテリア(内装洗浄)
 
エンジンルーム洗浄
         
TOPエクステリア30%.jpg   内装シート洗浄画像A30%.jpg   TOPエンジンルーム洗浄.jpg

完全手磨きによるトータルケアであなたの大切なお車の輝きを復活させます。その輝きは新車を越えることも夢ではありません。

→詳細はこちら

 

専用機材により、シート・フロアカーペット・天井などのファブリックに染みついた汚れやシミなどを強力に洗浄・除菌します。

→詳細はこちら

 

普段なかなか手をつかないエンジンルーム、ホコリや油汚れでいっぱいです。ここが綺麗ですとメンテナンスもし易くなります。

→詳細はこちら

お問合せ・ご相談はこちら

当店のサービスについて、ご不明な点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

  • 費用はいくらかかるの?
  • かなり古い車だけど大丈夫?
  • 本当に綺麗になるの?
  • もっと詳しく教えて。
  •    
           揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート  


お気軽にご連絡ください。

どのようなご相談でも構いません。

あなたさまからのお問合せを心よりお待ちしております。

→ お問合せフォームはこちらへ

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL :042-476-2863
Mobile:090-2902-1742

受付時間:9:00〜17:00

作業で外出をしている場合がございますので、お電話の場合は携帯電話にご連絡いただけましたら幸でございます。

お役立ち情報

 

洗車とコーティングについてのお役立ち情報です。
どうぞご参考になさってください。

→洗車の常識は非常識
→塗装の知識
→コーティングの知識
→正しい洗車法とは

▲このページのトップに戻る